ヒアルロン酸を入れ過ぎるとどうなる?ヒアルロン酸注射の弊害について

 
Q:ヒアルロン酸を入れ過ぎるとどうなる?


A:いろいろ弊害があります



ヒアルロン注射をやってると、もっと入れて欲しい!って思うかもしれません
でもたいていの、善良な美容外科では、ある程度の量で「終わり!」と言われると思う



ヒアルロン酸を入れ過ぎるといろいろ弊害がある

ヒアルロン酸注射が始まったころ、最初は医療関係者もよくわかってなかったから、
いっぱい入れすぎて、患者さんに大きなトラブルが起こることがありました



大きなトラブルとしては

1.膨らみすぎて、肌がたるみ、元に戻らなくなる
涙袋に入れすぎて、おじいさんみたいなタルタルの肌になったりしました

2.鼻・ほうれい線に入れすぎて、鼻が壊死した
ヒアルロン酸の入れ過ぎで、血管が詰まってしまったそうです


そんなトラブルが、美容にヒアルロン酸注射を取り入れ始めた、初期に頻発したので、
今では各クリニックとも、入れ過ぎないように、十分注意しているそうです




ヒアルロン酸注入は、できれば湘南美容外科で受けたい


何故かと言うと・・・


1.症例数が多い

とにかく大手ですし、症例数も多数
ビフォーアフターの写真もたくさんあります

過去、トラブルもあったようですが、
それで逆に、二度とトラブルを起こさないよう、慎重に施術してくれます


2.湘南美容外科のヒアルロン酸注入は他とは違う

湘南美容外科では、特殊なヒアルロン注入針を使います
写真で見るとこんなの

micro.jpg

横向きに穴が開いてるんです



横向きに穴が空いていると、何がいいかって言うと、
一回の注入で、ヒアルロン酸が広範囲に広がります

illust03.jpg


つまり、普通の針だと5~6本打たなきゃならないところ、
湘南美容外科だと、一本で入るわけです



なので痛みも少ないし、料金も安くなります
というわけで、ヒアルロン酸注入なら、湘南美容外科がオススメ


まずは無料カウンセリングから

湘南美容外科 TVCM 女性版

 

このページの先頭へ